MOVIE

映画『母なる証明』を安全に無料で観る方法【パラサイト ポン・ジュノ監督作品】

この記事はこんな方にオススメ

・映画『母なる証明』を安全に無料で観たい方

・ポン・ジュノ監督のパラサイト以外の作品も観たい

・忙しくて移動中の電車内などでコンテンツを観たい方

DVDレンタルを手間に感じている方

・ビデオオンデマンド(定額制動画配信サービス)を利用した事がない方

 

このような方にご紹介していきます。

 

この記事を観ていただければ『母なる証明』を安全に観れる方法がわかるかと思います。

映画『母なる証明』を観る方法

早速ですが結論です。

 

今すぐ無料で映画『母なる証明』を見たい方には、U-NEXTの無料トライアルがオススメです!

こちらをクリック

 

レンタルビデオ屋にDVDを借りに行く、手間とお金を圧倒的に便利でお得です

 

U-NEXTでは、140,000本以上に及ぶ見放題作品が用意されています。

 

ポンジュノ作品では、『母なる証明』以外に『殺人の記憶』も配信中です。

 

その他、映画・アニメ・ドラマなど種類も豊富!漫画も無料で観れます。

 

 

以下、詳細をご紹介していきます。

 

映画『母なる証明』の配信状況

『母なる証明』配信状況 動画数 無料体験期間 無料体験終了後の月額料金
Hulu 50,000以上 14日間 月額933円(税抜)
U-NEXT 130,000以上 31日間 月額1,990円(税抜)
AmazonPrime 64,000以上 30日間 年間4,900円(税込)
dTV 120,000以上 31日間 月額500円(税抜)
NETFLIX 10,000以上 30日間 初月無料

 

上記のとおりで、現在,映画『母なる証明』を観る事ができるのは『U-NEXT』と『AmazonPrime』のみです。

 

どれを選べばいいか分からないという方は、U-NEXTが圧倒的にオススメです。

 

U-NEXTでは『AmazonPrime』や他の動画をサービスに比べて

 

  • 映画の配信数が国内の動画配信サービスで最多レベル
  • Blu-rayと同等の高画質で映画鑑賞を楽しめる

 

というメリットがあります。さらに

 

 

  • 無料登録の入力項目が少ない
  • 無料キャンペーン期間が長い
  • 解約が簡単

 

という理由で現時点の状況だとU-NEXTを1番オススメしています。

 

 

まずは無料でサービスを利用してみてください。

 

通勤や通学、暇な空いた時間に革命が起こります!

 

ご利用頂いているスマートフォンやパソコンまたはテレビで高画質で視聴もできます。

 

どうして無料で観れるのか?

 

U-NEXTの月額料金は通常月額1,990円(税抜)ですが、初回31日間はなんと無料で利用できます!

 

つまり無料トライアル期間内に解約すれば、料金はかかりません!

 

※日数契約縛りや年間契約縛りなど違約金等は一切請求されないので、安心してください。

 

今すぐ映画『母なる証明』』を見たい方は

U-NEXTの無料トライアル31日間に登録してみてください。

 




U-NEXTへの登録方法(簡単2ステップ)

 

まずはHPにアクセスします。

こちらの画面が表示されます。

 

こちらの画面のまずは31日間無料体験をクリックします。


 

STEP1

お客様情報の入力(最短1分)

1・名前
2・生年月日
3・性別
4・メールアドレス
5・電話番号

続いて入力していきます。

STEP2

決済情報の入力

登録情報のひとつ(最短1分)【支払方法】の選択肢は6種類あります!

クレジットカード
・デビットカード
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・U-NEXTカード

※無料利用期間が終わるまで請求がかかる事は絶対にありません

 

以上、2ステップで登録が完了します(最短2分)

 

 

 

 

映画『母なる証明』の作品情報とあらすじ


2009年製作/129分/PG12/韓国

 

『パラサイト 半地下の家族』「殺人の追憶」「グエムル/漢江の怪物」のポン・ジュノ監督が手がけた長編映画です。

 

国民的人気女優のキム・ヘジャ、5年ぶりの映画出演となるウォンビンが親子を熱演しています。

 

以下、あらすじになります。

 

早くに夫を亡くして以来、一人息子のトジュン(ウォンビン)と静かに暮らすヘジャ(キム・ヘジャ)。そんなある日、街で殺人事件が起こり、もの静かなトジュンが第一容疑者に。事件の解決を急ぐ警察がトジュンを犯人と決めつけ、無能な弁護人も頼りにならない中、ヘジャは真犯人を捜し出し、息子の無実を証明しようとする。

シネマトゥデイ (外部リンク

映画『母なる証明』の口コミ

https://twitter.com/shifuneway/status/1227832665799151617?s=20

https://twitter.com/33mi99/status/1225344742763855872?s=20

2020年アカデミー作品賞監督賞そして脚本賞受賞『パラサイト 半地下の家族』 ポン・ジュノ監督とは⁇

延世大学社会学科を卒業後、短編映画「White Man」(95)などを監督する。

95年、韓国映画アカデミーを第11期生として卒業し、卒業制作の「支離滅裂」はバンクーバー国際映画祭や香港国際映画祭に招待された。

長編映画初監督作は、00年の「ほえる犬は噛まない」(00)で、脚本も担当。カンヌ国際映画祭で話題を呼んだ「殺人の追憶」(03)や続く「グエムル 漢江の怪物」(06)は韓国で大ヒットし、日本でも注目を集める。

初の海外作品となったオムニバス映画「TOKYO!」(08)では、ミシェル・ゴンドリーやレオス・カラックスらとともに監督を務めた。

その後は「母なる証明」(09)を経て、クリス・エバンスやティルダ・スウィントンら欧米のキャストを招いた初の英語作品「スノーピアサー」(13)やNetflixオリジナル映画「オクジャ okja」(17)など独創的な作品を次々ものにする。

そして「パラサイト 半地下の家族」(19)では、韓国映画として初めてカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞。同作は第92回アカデミー賞でも、アジア映画として初めて作品賞を受賞する快挙を成し遂げ、ポン監督自身も監督賞、国際長編映画賞、脚本賞を受賞した。

アカデミー賞受賞スピーチが話題に

アカデミー賞の監督賞を受賞した後のスピーチが日本でも大きな話題になりました。

タランティーノやスコセッシと肩を並べてノミネートされた上に壇上の上から感謝の言葉を述べていました。とても素敵なシーンでした。

韓国の映画界はもちろん、アジアの映画界にとっても歴史的な瞬間でした。

これだけの偉業を成し遂げたポンジュノ作品を是非観てみてください。

映画『母なる証明』や『殺人の記憶』を高画質で無料で観ましょう

映画『母なる証明』まだ見ていない方やもう1度見たい方は、

是非高画質で無料で見てみてくださいね。

 

今現在だとU-NEXTがオススメです。

 

今回は以上です。