MOVIE

映画『桐島、部活やめるってよ』を安全に無料で視聴する方法

この記事はこんな方にオススメ

・映画『桐島、部活やめるってよ』を安全に無料で観たい

話題の名作が観たい

DVDレンタルを手間に感じている方

・ビデオオンデマンド(定額制動画配信サービス)を利用した事がない方

このような方にご紹介していきます。

 

この記事を観ていただければ『桐島、部活やめるってよ』を安全に観れる方法がわかるかと思います。

映画『桐島、部活やめるってよ』を観る方法

早速ですが結論です。

 

 

今すぐ無料で映画『桐島、部活やめるってよ』を見たい方には、U-NEXTの無料トライアルがオススメです!

 

 

こちらをクリック

 



レンタルビデオ屋にDVDを借りに行く、手間とお金がかからずに圧倒的に便利でお得です

 

 

 

U-NEXTでは、140,000本以上に及ぶ見放題作品が用意されています。

 

 

その他、映画・アニメ・ドラマなど種類も豊富!漫画も無料で観れます。

 

 

 

以下、詳細をご紹介していきます。

 

映画『桐島、部活やめるってよ』の配信状況

『桐島、部活辞めるってよ』配信状況 動画数 無料体験期間 無料体験終了後の月額料金
Hulu 50,000以上 14日間 月額933円(税抜)
U-NEXT 130,000以上 31日間 月額1,990円(税抜)
AmazonPrime △(レンタル) 64,000以上 30日間 年間4,900円(税込)
dTV 120,000以上 31日間 月額500円(税抜)
NETFLIX 10,000以上 30日間 初月無料

 

上記の通りで、現在『桐島、部活やめるってよ』を見放題プランで視聴可能なのは『U-NEXT』と『Hulu』のみです。

 

U-NEXT登録はこちら>><U-NEXT>

『U-NEXT』は『Hulu』と比べても最もコストパフォーマンスが良いのでおすすめです。

 

 

U-NEXTでは他の動画配信サービスに比べて

 

  • 映画の配信数が国内の動画配信サービスで最多レベル
  • Blu-rayと同等の高画質で映画鑑賞を楽しめる

 

というメリットがあります。

 

 

さらに

  • 無料登録の入力項目が少ない
  • 無料キャンペーン期間が長い
  • 解約が簡単

 

という理由で現時点の状況だとU-NEXTを1番オススメしています。

 




まずは無料でサービスを利用してみてください。

 

 

まだまだお得なポイントがあります。

U-NEXTについて詳しくはこちら

U-NEXTの料金や評判を解説!他のサービスとの比較もしていきますU-NEXTの料金や評判を解説!メリットやデメリットさらに他のサービスとの比較もしていきます!...

 

通勤や通学、暇な空いた時間に革命が起こります!

 

ご利用頂いているスマートフォンやパソコンまたはテレビで高画質で視聴もできます。

 

どうして無料で観れるのか?

 

U-NEXTの月額料金は通常月額1,990円(税抜)ですが、初回31日間はなんと無料で利用できます!

 

つまり無料トライアル期間内に解約すれば、料金はかかりません!

 

※日数契約縛りや年間契約縛りなど違約金等は一切請求されないので、安心してください。

 

今すぐ映画『桐島、部活やめるってよ』を見たい方は

U-NEXTの無料トライアル31日間に登録してみてください。

 




U-NEXTへの登録方法(簡単2ステップ)

 

まずはHPにアクセスします。

こちらの画面が表示されます。

 

こちらの画面のまずは31日間無料体験をクリックします。


 

STEP1

お客様情報の入力(最短1分)

1・名前
2・生年月日
3・性別
4・メールアドレス
5・電話番号

続いて入力していきます。

STEP2

決済情報の入力

登録情報のひとつ(最短1分)【支払方法】の選択肢は6種類あります!

クレジットカード
・デビットカード
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・U-NEXTカード

※無料利用期間が終わるまで請求がかかる事は絶対にありません

 

以上、2ステップで登録が完了します(最短2分)

 

 

 

 

映画『桐島、部活やめるってよ』の作品情報とあらすじ

【解説】

早稲田大学在学中に第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウのデビュー作を映画化した青春群像劇。

 

学校一の人気者である男子生徒・桐島が部活をやめたことから、少しずつ校内の微妙な人間関係に波紋が広がっていくさまを描きます。

 

学校生活に潜む不穏な空気感を巧みにあぶり出したのは、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八監督。

 

クラスでは目立たず地味な存在の主人公に神木隆之介がふんするほか、『告白』の橋本愛、『SAYURI』の大後寿々花らが共演する。

 

以下、あらすじになります。

とある田舎町の県立高校映画部に所属する前田涼也(神木隆之介)は、クラスの中では地味で目立たないものの、映画に対する情熱が人一倍強い人物だった。そんな彼の学校の生徒たちは、金曜日の放課後、いつもと変わらず部活に励み、一方暇を持て余す帰宅部がバスケに興じるなど、それぞれの日常を過ごしていた。ある日、学校で一番人気があるバレー部のキャプテン桐島が退部。それをきっかけに、各部やクラスの人間関係に動揺が広がり始めていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

 

映画『桐島、部活やめるってよ』の口コミ

 

 

 

 

 

 

映画『桐島、部活やめるってよ』を観るべきポイント

誰もが昔を思い出してしまう。そして誰かとこの映画の話をしたくなってしまう作品。

 

『桐島、部活やめるってよ』に登場する人物像、空気感、高校生特有の閉鎖感がとにかく生々しいです。

 

映画が公開した当初、映画の評論家やライターが特集を組んで『桐島、部活やめるってよ』について評論していましたが、

 

あんなやついたよな。俺はこいつだ。

 

俺が高校の時はこんな事があってさと自分の高校時代と比べたり

 

何故かどの年代の人も共感できていまう凄さがあります。

 

ヒエラルキーの頂点にいる生徒(超イケイケの人気者)が感じている将来への不安や葛藤を

 

ヒエラルキーの最下層の生徒と対比される事で、浮き彫りになるような演出が多いです。

 

 

また、印象的なセリフや名言も多くあります。

 

運動音痴の下層グループが体育終わり後に話しているシーンです。

武文「体育の授業で何点取ったってな、無意味。Jリーグ行くんだったら別だけど」

前田「言えよ、直接」

武文「言わない。好きなだけ不毛なことさせてやる」

 

とても鮮やかな一言ですが、こういう事を思う事は学校生活で多くありました。

 

 

自分に置き換えて、誰かを当てはめて、懐かしい友人と話してみてはいかがですか?

 

 

映画『桐島、部活やめるってよ』を高画質で無料で観ましょう

映画『桐島、部活やめるってよ』をまだ観ていない方やもう1度観たい方は、

 

是非高画質で無料で観てみてくださいね。

 

今現在だとU-NEXTがオススメです。




今回は以上です。